社長の書きとめ
2015/10/01

愛車FXに

 

 

昨日は休みでしたので

愛車に少々手を加える事に致しました(^o^)      

 

 

 

 '92年製 カローラFX       車汚い(-_-;)

 

 

普段

殆ど乗っていないので、バッテリーあがりが心配。

 

 

今まではターミナルカッター

放電しないようにしていたのですが、

 

どうもバイパーの調子が悪く

もしかしたらメモリーが飛んでるせいかと思い、

 

バッテリーチャージャーで放電を抑えることに変更。

 

 

購入したのが コレ  ↓    ↓

 

 

(要は車用の太陽光発電機)(^。^)

 

 

 

バッ直にしようかとも思ったけど

グロメットを通すのも面倒なので

ヒューズボックスへ接続する事に。。。

 

 

まずは工具箱を準備  ↓    ↓

 

 

 

 

 

 

運転席側から助手席側へ配線を延ばすので

特にコレが活躍します  ↓    ↓

 

 

 

 

 

 

まずは足元から覗き込み配線計画  ↓    ↓

 

(ヒューズ → カーペーット下 → 助手席 → ダッシュボード内)

 

 

 

ETCを設置する際に開けておいたダッシュボードの穴に

バッテリーチャージャー用の電源を通します  ↓    ↓

 

 

 

 

 

そしてアースは助手席のこんな場所に  ↓    ↓

 

すでに2本アースされてたけど

何の物だったかなあ(?_?)

 

 

 

 

おおむね配線も終わり最終段階の図  ↓    ↓

 

 

 

 

そしてヒューズ周りをむき出しにして、ビックリ!

 

 

配線だらけ!(◎o◎)

 

二十数年の間に何をどんだけ配線してきたのやら・・・

 

 

 

まあ、ひとまず配線も終了し、

バッテリーチャージャー本体配線を繋ぎ

ダッシュボード内へ収めた図  ↓    ↓

 

 

 

 

 

普段はこうやってお陽様にあたるように置いておきます 

 

 

 

外からはこんな感じ

 

 

 

おしまい(^o^)/

 

 

新築 店舗 テナント募集!
投資・収益物件
会員登録
相場を調べる
賃貸オーナー様
住宅ローン